増額審査に通るコツ

p2

キャッシングを始めてしばらく使っているうちに「もう少し借りるお金を増やせないだろうか?」と思うようになりますが、限度額は増やせるので心配いりません。

もちろん「プロミス」でも可能で、限度額を増やす事を増額といい、増額するにはいくつかのコツを知っておくと増額審査に通りやすくなります。

 

継続して半年以上利用している事

増額は誰でも申請できるのですが、それには申込みのタイミングがもっとも重要になります。せっかくのチャンスを無駄にしないためにも、タイミングを間違えないようにしなくてはなりません。

そこでこの増額のタイミングですが、一般的に最低でも契約してから半年以上たってからと言うのが目安で、半年以上経過してからと言うのは意味が有ります。

キャッシングは「信用貸し」とも言われるように、担保や保証人が不要で、個人の信用に基づいてお金を貸しています。ところが、最初の申込み時に、この信用の判定が不十分なまま限度額が決まります。

ですから、貸し倒れなどのリスクを見込んで、限度額は低い目に設定されます。でも今回の増額時には、返済実績が伴っているというのが大きな違いです。

そこで、契約してから半年間以上はその人の信用度を見るという事で、継続的に利用を続け、なおかつ遅延や延滞をおこさず返済を続けることが重要になります。

 

収入証明書類を提出しておく

基本的に収入証明書類は、借入希望額が50万円を超えた場合や、他社借入が有るときその借入残高と借入希望額の合計が100万円を超える場合提出する義務が有ります。

ただ、増額を希望する場合は前もって収入書類(源泉徴収票や確定申告書、直近2か月分の給与明細)などを提出しておく事で、増額の可能性が高くなります。

プロミスの会員ページや、スマホアプリを使えば簡単に送れるので、是非出しておきましょう。

 

他社借入をしてはダメ

demerito

サイトの中には、増額より他社借入を進めているところがありますが、借入先が複数になると信用情報機関の個人情報にも影響が出ますし、なにより「プロミス」での評価が下がってしまいます。

他社借入をしてしまって、すでに借入限度額が年収の3分の1近くになっていると、それ以上の増額は出来なくなってしまいます。

増額申請は条件さえ揃えばいつでも可能ですが、その前に増額申請の下準備をしておくことが重要になります。